お盆のお墓参りに浴衣を選んでも良いのか

真夏の最も暑い時期に迎えるお盆は、1年の中でもお墓参りに行く人がとても多くなります。夏場ということでお墓参りに行く際には、涼しく過ごせる恰好で出かけることになりますが、夏といえばお祭りです。お祭りに限ったことではありませんが、夏の日本のファッションに浴衣は外せません。真夏であれば浴衣姿で、盆踊りに行ったり花火大会へ行くなど、夏ならではのイベントを満喫できます。またお盆にはお墓参りにも行きますので、その際に浴衣を着用したいと考えることもありますが、果たして浴衣でも良いかは若干迷う部分です。お祭りなど遊びに行くために着用するのは良いものの、お墓参りに浴衣を選ぶのは失礼といった考え方もあります。現代人にとって浴衣は夏の和装ファッションですが、もともと浴衣は寝巻きです。ご先祖様を第一に考えて感謝をするお墓参りに、本当にふさわしい恰好かというと考えてしまいます。素敵な柄や色の浴衣は多くありますが、部屋着の部類に入るのは否めず、だからと言って絶対にダメというわけでもありません。

Related Articles

お墓清掃メインのお墓参りは作業着でもOK

お墓の掃除を最大の目的として訪れるお墓参りであれば、作業をしやすい服装を選ぶことです。霊園が近くにあって、頻繁に草取りや掃除に行けるなら別ですが、なかなか時間がとれずお墓掃除ができないなら、掃除メインでお墓参りの予定を組 […]
Read more

多忙でも可能な限りお墓参りしたいものです

最近は都会に人口が集中し、地方の小都市や田舎の過疎化は一層進行しています。それに伴って、地方の小都市や田舎にある先祖代々のお墓を維持管理する事が困難となっており、墓じまいをして、都会の納骨堂等へ遺骨を移される方が増えてい […]
Read more
Search for: